忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
31  30  29  28  27  26  25  19  18  17  16 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


川端です。
ホント一年は早いですね。あと二週間ちょっとですか。
来年に入ったらいよいよ作品も少しずつ上がってきて、
Inside Outとしても忙しくなりそうです。


「同人誌は3号出すまでが大変なんだ」
と、ある人に言われたことがあります。

要するに同人誌の場合、3号が出せるだけの作品をストックしておかないと、
4号から後が危ない、というわけです。
Inside Outは同人誌ではありませんが、
やはり3号という「節目」を多少意識しています。

Inside Outという雑誌がきちんと存続できるか否かの瀬戸際です。
4月の新学期に合わせて出せるよう、
編集スタッフとしてやれるだけのことはやりたいと思います。


そうそう、個人的な話題ですが、卒論はきちんと書けました。
総文字数約4万字。予定よりもかなり多くなりました。

論文と作品という違いはありますが、
モノを書くということがどれだけ大変かが垣間見えた気がしました。
博士論文なんてこの比じゃない程書かなきゃならないんですもんね。大変だ・・・。

次は作品を書くことにチャレンジしてみます。
Inside Outには載せられるくらいの作品を書きたいものです。
それではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]