忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
33  32  31  30  29  28  27  26  25  19  18 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


メリークリスマス!今日はイブですね。
きっと街はクリスマス色に染め上げられているんでしょうね。
まだ外に出ていないので実感はあまりありませんが・・・。
後で出てみようと思います。


22日、Inside Outがお世話になっている早稲田大学講師の鬼塚律子先生が主催する
「児童文学勉強会」の忘年会にお邪魔しました。鬼塚先生の名前は
奥付に書いてあるので、誰なのか疑問に思った方も中にはいらっしゃるかと思います。
現役の児童文学作家でもあり、精力的に活動しておられます。
実は僕自身会の副幹事という身です。入って日は浅いのですが成り行きでやらせて頂いています。

ここで勉強会の紹介をちょっとしておくと、主な活動内容は合評会です。
自らの創作を月1回発表、その場でその作品について意見をもらいます。
児童文学を書かれる方が多いですが、そうでない人も(僕含め)いらっしゃいます。
僕自身、入った当時は何も書かなかったのに暖かく迎え入れていただいて、
いつのまにか書きたい気持ちにさせられていました。
そんな和やかな雰囲気の会ですね。

さて忘年会ですが、鬼塚先生やOBの方々とお話しが出来て楽しかったです。
Inside Outに意見をいただけたり、出版界のしくみなどを教われて、貴重な時間でした。
本来であれば昼間からの文学散歩にも参加したかったのですが・・・。
浅草を回ったそうで、次は参加したいと思います!

その忘年会が済んだ後はBANKROBBERというお店の毎月のイベントに参加。
こちらは池袋のバー兼クラブで、数年前から友人の紹介で行っているお店です。
Inside Outも無関係でなく、前回は広告をもらいました。ここからHPにリンクもしてます。
店長さんにはすごくお世話になっていて、雑誌の紹介をその場でやらせてもらいました。
創刊宣言を読み上げるという暴挙に至り、場を汚してしまったのではないかと反省しています。

毎月そのイベントでは歌い手が歌を披露したりするのですが、今回は多めで5組。
その中に芸人の卵がいて、ピンとしての初ネタを披露してました。
皆さん創作活動に熱い想いを抱いてらっしゃるのですごく刺激になります。
中には次回から少しInside Outにも関わってくれる人もいます。
その件に関しては乞うご期待!ですね。

そんなこんなで22日は楽しい夜でした。


さてクリスマスといえばプレゼントですが、皆さんは何かをプレゼントしますか?
僕は一応あげる相手がいるのですが、まだ何も考えてなかったです。
今書いていて思い出しました。どうしようかな。

川端でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]