忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
47  46  45  44  33  32  31  30  29  28  27 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さて、学校も始まっていよいよ卒業のかかったテストが近づいてきました。
川端です。僕ばかりですみません。
作者の方達には見てもらえてるんでしょうか?
ここに何か書いてみませんか?日記じゃなくてもいいですよ。

それはそうと、「春の文学フリマ2008」の受付が始まったようですね。
メールが来ていました。今度は参加できるといいなぁ。

参加するとなると、カタログに載るわけですが。
カタログにどんな文章を載せようか、ちょっと考え中です。
150字以内で考えなくてはいけません。
以前投稿募集用に作った文章があるのですが(創刊号の裏表紙見返しです)、
それを元に作り直してみたのを先程本多に送ってみました。
さて、どんな直しが入ってくるでしょうか。
完成した文章は文学フリマのカタログでご覧下さい。受かればですが。

しかし、即売会でフリーペーパーを配るだけっていうのもなんですね。
事務局的にはありなのか・・・?
何か他に考えた方がいいのかも?

なんだかんだで「今年」は動いています。
あれよあれよという間に、実はもう3号締め切り間近・・・。
4月1日に間に合わせたいので、作者の方、出来る限りご協力をお願いします!
僕も、時の流れに置いていかれないように必死で走ります・・・。

川端でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
米喰え!
返事いただきました。初めての書き込むな。うん。早稲田で春の文学といのがあるんですか、しりませんでした。そこにインサイドアウト載せれれれば早稲田文学として認められるわけやね?がんばれ川端さん。影ながら応援しているよ。3号もよろしくね。

にんじん女 たぶん四号?でした。
にんじん女多分四号 2008/01/18(Fri)00:58:32 編集
誤解を招いたようで・・・@@;
初コメント!
思わず嬉しい悲鳴をあげてしまいましたwありがとうございます!
しかしながら、誤解を招いてしまっているようなのでここで訂正させていただきます。
文学フリマは早稲田とは関係ないんです・・・。全く別の団体によるイベントです。
文学フリマ自体は、小説のみの同人誌即売会と言えばわかりやすいでしょうか?
そこで雑誌を配っても、早稲田は痛くも痒くもないと思いますw
それに早稲田の人間ばかりが集まった雑誌でもないですしね^^

あ・・・米、ちゃんと喰いますw
むしろ喰いすぎで太り気味?やばい。。。
kawabata 2008/01/18(Fri)01:34:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]