忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
84  83  82  81  80  79  78  77  76  75  74 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



川端です。
11日日曜日、急造のInside Out3号(文学フリマバージョン)を携えて
文学フリマにお邪魔してきました。初参加及び初体験の文学フリマ。
いやはや、面白かったです!楽しかったです!

当日は雨。
降りしきる雨の中、重い本を担いで会場に到着、思ったことは

「多く刷りすぎた・・・」

でしたw
見切りで600刷ってはみたものの。
周りを見渡せば、こんな大量に持ち込んでいるブースはなしw
有料と無料の違いはあれど、ブースである机の下に山積みになった
Inside Outがちょっと恥ずかしいったらw

当日は作者の蒔さんと望月君がお手伝いに来てくれました。
そのおかげでなんとか300部は配布!ありがとう2人とも!
残りの300部はまた次の文学フリマで配ります。
「文学フリマバージョン」ですから、そこらで配るわけにはいかないw

しかし、周りのブースに迷惑じゃなかったかな・・・?
それだけが気がかりです。もしご迷惑になっていたらすみません・・・!
そして、もらってくださった方々、本当にありがとうございます。
感謝してもしきれません。
あなたにとって、Inside Outが良い出会いであったことを祈ります。

本多の詩集も、初参加なのに買っていってくれるお客さんがいらっしゃって、
一冊売れる度に喜ぶ本多がかわいかったですw

色々な出会いがありました。
色々な勉強にもなりました。

一番骨身に沁みたのは、「フリーペーパー」だからもらってもらえる、
そう思っていた自分、その驕り。
フリーペーパーだからこそ、もっともっと頑張らないといけないんだと、
そう強く感じました。

・・・
ここであまり長々と語るのはよくないですね。
少しずつ、この場で、語るべき時に語っていくことにします。

それと、まだほとんど読んでいないですが、買った本、貰った本、それぞれ熟読して、
よかったと思えるものがあればここで紹介します。
自分のためにも。


お知らせがひとつ。
5月25日に高田馬場で合評会をやる予定です。
Inside Out3号の作品を中心に、たっぷり語りたいと思います。
もし参加されたい方がいらっしゃいましたらご一報下さい。

もっと、もっといい雑誌を!
川端でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]