忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
89  88  87  86  85  84  83  82  81  80  79 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
 はじめまして、吉澤直晃です。
 水曜日と土曜日を担当することになりました。
 よろしくお願い致します。

 靖国神社の大鳥居の話をします。
 高さ約25メートル横木の幅など約34メートルだそうで、入口正面の坂の麓から見上げる姿は昼でも壮観、宵はライトアップされてさらに壮観なのですが、ことさら美しいのは真夜中、消灯後の大鳥居ではないでしょうか。相対していると、黒い空に輪郭を溶かした大鳥居は少しずつ膨らんでいる、また縮んでいる、ひょっとしたら呼吸しているのかしらんというような気もしてきます。そんな錯覚に浸りつつ、うつらうつらと朝日を見るのも結構オツなもので、あとは少々のお酒と、音読して気持ちのいい文章、翌日も快活に動ける体力があれば申し分ありませんけれども、まあ、そこは贅沢いわず、手ぶらでも、日のあるうちとは違う景色の探索を、僕は、ときどき、行っているような、いないような、という感じで勝手ながら、夜半らしくあいまいに、結ばせていただこうと思います、ではでは!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]