忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
309  308  307  306  305  304  303  302  301  300  299 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは、スタッフの本多です。


だんだんと暑くなってきて、関東の梅雨いりも間近ですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

遅くなってしまいましたが、5月のワークショップのご報告と、
6月のご案内です。

まずは5月のご報告から!


---

 ■Inside Explorer vol.35 『Trip』
 
前回のテーマは、『旅』。
今回も初参加の方をまじえ、わいわいと楽しくおしゃべりすることができました。
ワークショップの内容はこんな感じ。
 
1.イントロ
これまでに行ったことがある場所、これから行ってみたい場所を書き出しました。
当たり前ですが旅行遍歴にはそれぞれ個性が出ていましたねー!

 
2.旅行プランナーになろう!
そして今回のメインへ!テーマはずばり、『旅行プランナーになろう!』
二人一組になり、相手の興味や嗜好を探りながら、お互いの旅行プランを
作成しました。

旅の一つの側面として、日常との裏返し、ということがあげられると思います。
また、行ってみたい場所には隠れた願望などが現れたりもするもの。
短い時間の中でそれぞれの個性を探り探り話し合っていくのは大変でしたが、
みなさん盛り上がってお話をしてくれました。
 
3.創作!
というわけで以上のやり取りを踏まえて、
いつも通り参加者みなさんに創作をしていただきました。
今回はせっかく作った旅行プランを生かそう!ということで
それを踏まえたお話を書いてくれた方が多かったように思います。
できあがった作品たちは年末に公開予定ですので、今しばらくお待ちください。

以上、前回の報告でした!

---

 

それでは6月の創作イベントの告知です!

 

---

 ■Inside Explorer vol.36 『雨の日はみんなでShort Short Short!』

じめっとした雨の日が続くと、外に出るのもおっくうになり
何をしよう…と暇を持て余したりしてしまいますよね。

というわけで今回のテーマはお部屋の中での暇つぶしにも
もってこいの『Short Short Short』!
みんなでお題を出し合って、合計100個の物語が生まれるように、
小さなお話をたくさん作っていきます。

この『Short Short Short』という手法は、Inside Explorerでは
何度か取り入れているものです。

たったの三行でも物語は作れる、というお手軽さと、
三行の中に生まれるドラマの面白さから好評をいただいている手法でもあります。

自分自身、思いもよらなかった作品に出合っていただけると思います!

 

以下、日時等の詳細です。

 Inside Explorer vol.36 『雨の日はみんなでShort Short Short!』
 
○日時:6月24日(日) 14:00~17:00
 ○会場:高円寺 みじんこ洞(高円寺駅より徒歩5分)
 ○会費:1000円(初回・学生の方は500円)フリードリンク付
 
参加希望はlets_inside_out@yahoo.co.jpへメールをいただくか、
 twitterにて@shirubiyankeまで。

---
 
もちろん今回も一風変わった楽しいワークをご用意しておりますので、
初めての方も、参加していただいたことがある方も、
楽しみにお待ちくださいね。
 

 

それからInside Out vol.8、まだダウンロードされていないという方はいませんか?
このワークショップに対する私たちの思いや、実際の作品などもご覧いただけますので、
ぜひ読んでみてくださいね。

 ダウンロードはこちら>>http://bit.ly/KapzTK
 
また 年末の文学フリマでは、ワークショップを通して生まれた作品群をまとめて発表予定です。
そちらも楽しみにお待ちください!

ではでは~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]