忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
308  307  306  305  304  303  302  301  300  299  298 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは、スタッフの本多です。

先日配布を始めさせていただいたInside Out vol.8、もうダウンロードされましたか?
僕の連載作品も掲載されていますので、お時間のあるときにでも読んでみてくださいね!
ダウンロードはこちら>>http://bit.ly/KapzTK

さて、その8号にも特集記事を掲載させていただいておりますが、
私たちInside Outは毎月一度、創作のためのワークショップを開催しています。
年末の文学フリマでは、ワークショップを通して生まれた作品群をまとめて発表予定!
本日は来週にせまった次回のご案内と、前回のご報告をさせていただきます。


まず今回の創作イベントの告知です!
■Inside Explorer vol.35 『Trip』

今回のテーマは『旅』!さるGWは皆さんどこかへ行かれましたか?
(僕は実家のある長崎へ帰省していました。)
長い旅、短い旅、いろんな旅があると思います。なかなか遠くへいけない方も、
この機会に脳内トリップを楽しみましょう!

以下、日時等の詳細です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
Inside Explorer vol.35 『Trip』

○日時:5月26日(土) 16:00~19:00
○会場:高円寺 みじんこ洞(高円寺駅より徒歩5分)
○会費:1000円(初回・学生の方は500円)フリードリンク付


参加希望はlets_inside_out@yahoo.co.jpへメールをいただくか、
twitterにて@shirubiyankeまで。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回からは内容をさらにブラッシュアップ!内容は当日までのお楽しみ・・・!
創作はもちろんのこと、普段あまり使わない思考回路を使う
頭のエクササイズにもよいかと思います。
単純に人とおしゃべりするだけでも楽しいですよ!

※ ※ ※

さて、下記は前回のご報告です。
参加を迷っている方は参考にどうぞ!
■Inside Explorer vol.34 『encounters and farewells

前回のテーマは『出会いと別れ』。
初参加の方をはじめ、みなさんの赤裸々なお話がいくつか聞けて楽しかったです!

1.イントロ
今回は発想のヒントに、過去に出会った人たちの名前を50人思い出してみよう!
という内容のイントロダクションを行いました。
思い出せる時期にそれぞれバラつきがあったり、たくさん思い出せる人、そうでない人、
皆さんそれぞれ特徴が出ていたように思います。

2.百物語
今回も前回同様、1であげた言葉をもとにキャッチコピーとエピソードを用意してもらい、
みなさんにお話しをしていただきました。一期一会の出会いだったり、
人生に深く影響を及ぼした出会いだったり、なんだか考え込んでしまう
興味深い話を多く聞けたように思います。

3.創作!
というわけで以上のやり取りを踏まえて、
また参加者みなさんに創作をしていただきました!
できあがった作品群はなかなかの秀作揃い!
やはり顔を突き合わせておしゃべりをしてからの創作ということで、
筆者の特性や思考なども読み取りやすく、
短くとも濃い創作・読書体験になっているように感じます。


以上、前回の報告でした!
次回はどんな作品が集まるのか、楽しみですね。
それでは、皆様のご参加お待ちしていますー!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]