忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
209  208  207  206  205  204  203  202  201  200  199 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


お久しぶりです、スタッフの本多です。今日は今度の土曜(6月13日)に開催される討論&創作のイベント、Inside Explorer第3回のご案内です。

【集合場所・時間】 15:30高田馬場駅早稲田口
【会場】 cafe ルノアール高田馬場店 myspace
【時間】 16:00~19:00
【テーマ】 「placemake」

です!参加人数にはまだ若干の余裕があるので、気になった方はlets_inside_out@yahoo.co.jp までメールをください!以下はテーマについての詳細です。

今回のテーマは「placemake」 -場の創造- です。三つのシーンに分けて討論(?)を展開していきます。

scene1 in my room
scene2 in a school
scene3 ???

です。それぞれの場面について、その場にあるものを列挙し、その物についてのエピソードや思い入れを語っていく形で討論を進めていきます。scene3は、当日会場に来てからのお楽しみということで…。また、最後の1時間はいつものように創作の時間となります。小説のプロットを作っても良いし、短編を書いても良いし、詩でも、短歌・俳句でも、絵でも、写真でも、とにかくどんな形でもいいので表現をすること、がこの会の目標です。

当日配布するレジュメから、コンセプトの部分を引用しておきます。

 「differences」
 私達は第1回、第2回のInside Explprerを通じて、それぞれの内面に深く潜りこんでいった。そこは思ったよりも深くて、苦しくて、私達の探検を簡単に許してはくれなかった。たくさんの私達が知らないもの、わからないもの達の世界だった。たどり着くことのできない場所は、忘れられていくだろう。感じることのできない思いは、なくなっていくだろう。私達がほんの一瞬だけ目にしたものたちを忘れずにしまっておくために、何ができるだろう。私達はずっと、その方法を探している。

 自分の部屋の中を想像してみてほしい。そこには何があるだろう。例えばさっき食べたお菓子の袋や、先週友達に借りた本や、ずっと昔に誰かからもらったものがある。捨てられずに置いてあるもの達や、忘れないためにしまってある写真、手紙もある。今、自分の手元にあるもの一つ一つは、実は忘れないために用意されたもの達なのかもしれない。昨日の自分を、先週の自分を、3年前の自分を、あるいはもっと遠い昔、初めて恋をしたときの自分を。私達は部屋の中で、爪を切ったり、テレビを見たり、手帳をめくってみたり、アルバムを取り出してみたり、あるいは音楽を聞いて、本を読んだりする。一日が終わって、自分の部屋に戻って、忘れないためにささやかな努力をする。

 今回のテーマは「placemake」-場の創造ー。私達一人一人の個性の違いは見えにくくても、私達が生きてきた場には、きっと十人十色の差異がある。部屋の中や、学校や、あるいは、もっと遠い心象風景の中に、心をくすぐられるような面白さがある。忘れなかったもの達と、忘れてしまったもの達の中に、私達は生きている。


今回も実のある会にするべくkawabata君と日夜ミーティングを続けていますので、気になった方は連絡をください~!ちなみにあと2名程で満席となってしまうのでお早めに!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]