忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
191  190  189  188  187  186  185  184  183  182  181 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ただいま。
一仕事終えた後の一服のうまさを、
今日再び味わってきました。

更新頻度がアレですいません。



帰り道、シャッフルで聴いていたipodから音速ラインが流れてきました。
そういえばアルバムひとつしか聴いたことがないことを思い出し、
いまいまitunesで購入。
しかし、値上がりしたよね?
一曲200円で、アルバム2000円。
それでもまだCDを買うよりは安いけど。

音速ラインの「100景」を購入。Welcome to the new world.
音速ラインは、とてもさみしくなるような、
そんなボーカルの声がいいですね。
なんともいえない気持ちになります。

偶然TSUTAYAで借りたのが聴き始め。
たまに聴くと、いいなぁと思わせてくれる。
そんな位置のバンドになりました。

「100景」は多分2ndアルバム。
1stもよかったけど、今初めて聴いて、2ndもよさそう。
安定してるなー。





大人になること。
は、完成ではなく、
別のステージに移行することですか?

だとすれば、
大人になることはそんなに悪いことでもない。
しかし・・・

なんてことを帰り際考えていました。
僕がきまってこういうことを考えるときに思い出すのは、
いつだったか、小さい頃に読んだピカソのインタビュー記事。
正確なことは覚えていないけど、
ピカソはずっと子供でいたい、と。
そんなことを言っていました。

大人がピカソの絵を観る。
これは何の絵だろうと首を傾げる。
子供がピカソの絵を見る。
これは誰々の顔だ、これは牛だ、云々。
大人は聞いてもわからない。

これを読んで、大人にはなりたくないと、
そう思ったものです。

川端でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]