忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
74  73  72  71  70  69  68  67  66  65  63 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



晩年も少しづつ読み進めていますよ、こんばんは。
3月も終盤になるにつれて徐々に時間が早く感じられてきますね・・・。
昨日は児童文学勉強会の面々に卒業を祝ってもらいました。

児童文学勉強会というのは、早稲田大学で鬼塚先生が主催する
児童文学を創作することを目的にした勉強会です。
(もう何度か書いたような気もしますが、一応w)

とは言っても、児童文学だけでなく、自由に創作しても先生に見ていただけます。
僕も一度だけ創作して読んでいただいたことがあるのですが、
それはどう読んでも児童文学ではない作品でした・・・

基本的にはただそこに居て、他の方が持ち寄られた作品を読んで
感想を述べるだけだった僕を送り出して頂いて、本当に感謝の言葉もないですね。
社会人になっても、行きたいと思っています。
ちなみに、メンバー随時募集中だそうですので、僕に連絡をいただければ取り次ぎますよw

昨日はなんだかんだで3次会まであり、最後は鬼塚先生とサシ飲みでした。
色々とプレゼントまで頂いて、しかし酔っ払ってしまい最後は頭が痛くて殆ど覚えていない始末。
しかし、学校生活の締めくくりとしては、本当に楽しかったです。

さぁ、もう4月は目前。
まだ直している段階の作者のみなさんも、そろそろ、ヤバいですよwww
川端でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
恥をかける少女
児童文学ですか。昔は童話なんぞを書いたこともあったけれど、今は全く書けないねぇ。かけるのは恥ばかりで。
あんこく 2008/03/29(Sat)04:32:44 編集
Re:恥をかける少女
僕も恥はかきっぱなしですw
汗をかいて頑張るしかないなと思う今日この頃であります・・・。
【2008/03/31 20:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]