忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
71  70  69  68  67  66  65  63  62  61  22 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この間追いコンがあったものの、
暇なので今月土日は全部バイトに入る気でいます、川端です。
Inside Outのみんなはどうしているでしょう・・・
最近はみんな忙しいようで、かまってくれません;、;

いやしかし、5年も通った大学といいアルバイト先といい、
刻一刻とお別れの時が迫って来ていると思うとなんだか寂しい気持ちになりますね。
昨日も今日も普通にバイトに行ってきましたが、それがふっつりと途絶える、
という状況を未だ想像できずにいます。
僕のバイト先は水道橋にあるのですが、今日JR水道橋駅から飯田橋駅まで歩いて帰る途中
「この道を通ることももうあと数える程しかないのだ」
なんて考えてしまいました。今の所、そういった感傷でしか事実を捉えることができません。
何にせよ、こういった日々はもう残りわずかです。大事にしたいです。

そのバイト先の仲間から、羽生生純「恋の門」という漫画を借りました。
初めて聞く漫画家、初めて読む漫画。全く聞いたこともなかった漫画でした・・・
まだまだ勉強不足ですね・・・。くやしい。
映画化もされたという本作品ですが、とても面白く読めました。
芸術と商業主義のあり方、というとちょっと仰々しいですが、
自分なりに最近考えているこの難しいテーマが漫画に上手く取り入れられていて、
なおかつストーリーも面白い。
ちょっと無理矢理な感も所々で感じましたが、うまくまとめてあると思います。
もう一回読み直して、映画も観たいなぁ。

漫画ばっかり読んでて「晩年」が遅々として読み進まない、川端でした。
それでは、また。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]