忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
61  22  59  58  57  56  55  51  50  49  48 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


川端と次号に向けての話をしました。話題はあちらこちらへ。

■ 5日間早稲田に泊まり込んで引っ越し先を探した。この土地に決めよう。 ■ 早稲田大学は受験のまっただ中。この土地にとっては風物詩なのか、そんなことはおかまいなしといった様相だ。地下鉄早稲田駅と都電荒川線の早稲田駅あたりを歩き回った。このあたりの土地は区画毎に、町毎に趣きががらっと変わる。早稲田鶴巻町、早稲田南町、戸山3、西早稲田1、2、3、目白台...。土地から受ける、建物から受ける、人から受けるエネルギーが場所毎で違う。5年前そこに受験生として居た自分、講義等で来ていた自分は気付かなかったものだ。「土地」についてはこれから大きなテーマになりそうだ。地図が面白い。不動産屋の持つ、建物一つ一つに名前が振られた詳細な地図が欲しくなる。さらに過去の地図も見たい。町立の図書館にありそうだ。 ■ 所沢に帰宅。寝付けず、都心と郊外について考えがめぐる。視線を遠方に向けると違いが見えてくる。部屋の整理を少し進めて、午前10時頃に眠くなり、就寝。 ■ 川端君との待ち合わせに1時間の遅刻。目覚まし時計は知らないうちに目覚ましベル機能を止められた。たびたびおきてしまう出来事だ。彼の優しい迎え方にほっとする。ありがたいなあ、ほんと。国分寺駅北口を出てすぐの喫茶店で3時間ぐらい話す。川端君はこの日二度目の来店となってしまった。幼稚園生のおやつタイムに朝食を摂る。ミックスサンドとコーヒー。彼に奢ってもらった。ありがたいなあ。製本行程の説明を受ける。知識欲が刺激される。印刷屋のテクは見事だ。次号はカラーページが2号の倍になるとのこと。4月発刊予定の3号のことも含め、これからのInside outについて話す。まだまだ話し足らない。じっくりやろう。また明日会おう。 ■ 談笑後、国分寺に3店舗ある中古CD、LPメインの珍屋(MEZURASHIYA)南口店にて、めずらしいっぽいCDを1枚とそうでもない2枚買う。そこから駅に行く途中にある古着屋で700円のパーカーを迷ったあげく保留。胸にソフトボールが描かれたもの。中高の部活を思い出し、バッティングセンターに行きたくなる。とんでもない古着屋も巷には多いが、ここは優しい店だ。また行こう。国分寺は所沢から西武国分寺線を使って20分程で、ぶらぶらしにいきやすい時間感覚。車窓からはのどかな田園風景が見える。この度の引っ越し先候補でもあった国分寺。他に理由はあるが、中央線の通勤ラッシュにおそれおののいてしまったのも一因。まだまだだな。折をみてこの土地に住もう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]