忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
136  135  134  133  132  131  153  130  129  128  127 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



川端です。
O2Eの出展が決定しました!
詳しくはO2EHPまで。


4号の締め切りが迫ってきています。
15日が第一次締め切り、30日が最終締め切りになります。
とかいってまた伸びそうな予感・・・。
3号出るのが遅すぎたw

そろそろ本格的に4号に集まってきている作品を読まないと・・・
蒔さん、今読んでますんで、もうちょっとお待ちください!!!



今日は有給とって夏休みでした。
新人だし、とりあえず夏休みはこの3連休だけでいいや。
明日からまた仕事。しっかりやろうか・・・もう少し。

この間菅野君と話していて、お互い仕事に対する価値観は違えど、
「やりたいことをやりたい」という気持ちは共通のものがあると感じました。

やりたいことを仕事にすることが最高だよねとよく世間では言いますが、
僕は必ずしもそうだとは思えません。
むしろやりたいことは仕事にすべきじゃないとまで思います。
というのも、そこには必ず私情が入ってしまい、
もしかしたら、その私情ゆえに仕事が上手くいかないこともありえると思うからです。

菅野君はやりたいことは仕事と別にしたいと言っていました。
むしろ、やりたいことだけをやって、それでお金がもらえるのが一番だと。
「やりたいことを仕事にする」とは似ているようで違う。
確かに、これが一番いいのかもしれないと思いました。

しかし今小林が「やりたいことが仕事の一部の場合もあるよね」
と言っています。菅野君の意見の上で、そういうこともあり得ると・・・。
その場合はどうなんでしょうね。それでもいいような気がしますが・・・



今仕事でWEBのストラクチャを書く仕事を振られています。
漫画のコマ割りを応用できないか模索中です。
ちょっといくつか書いてみようかな。

それではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]