忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
131  153  130  129  128  127  126  125  124  123  122 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先ほどまで寝ていました。
どうも月曜日から回復せず、セキは出るわ鼻は出るわで、
計っていないものの頭も熱い。
明日一日で今週は終わり。
他人にうつさないように気をつけて乗り切ります!

特記事項としては、O2Eへの申し込みを済ませました!
多少手違いはあったものの、多分大丈夫・・・かな・・・?
実は名義を間違えて料金を振り込んでしまって。
メール一本入れたんですが、
それでなんとかなってるといいんですが。



最近考えること。
多人数との付き合い方について。
たくさん人がいると、その中で仲のいい奴、
そうでもない奴ってのがどうしても出てきます。

僕が思うに、
それを「誰かがまとめる」のではなく、
「何となくまとまった」という感じで、
自然にまとまったのならそれは本物の団結だと思います。
集まりたいから集まる。それはいいんです。

しかし、誰かが仕切って、
「皆協力しなければいけない」と、
団結することを強要してくる人がその中に
出てきてしまうと、それまでは団結していたその集団も、
なんとなく白けてしまうように思います。



昔友達とやろうとしていた、
Inside Outの前身となった同人誌の企画で、
僕自身がその仕切り屋役を演じてしまい、
企画倒れに導いてしまいました。
そのときは高々4人。

僕の中で、その時の体験は、
「人とのコミュニケーション」を考える上で
貴重な体験となっています。
あの時は・・・ほんとに馬鹿だったなぁ。今もだけど。

今、同じような問題が同期の中で起こっています。
やられてみると、腹立たしいものですね・・・。
ちょっとその同期と、腹を割って話し合いたいのですが、
そんなに仲もよくないし、好きになれるタイプでもない。

踏み込むべきか、踏み込まざるべきか。
しばし、考えてみようと思っています。



さっきまでコンタクトをしたまま寝てしまっていて、
外すために起きたのですが、
ちょっとまた眠くなってきました。寝ます。

明日は金曜日!飲むぞーーーー!!
それでは、また。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]