忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
132  131  153  130  129  128  127  126  125  124  123 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 こんにちは、吉澤直晃です。

 今回も早稲田文芸会の部室から書いているわけですけれども、文章が既に二回消えて、三度目の正直といった次第です。夏休みの間、土曜日はコンピュータ室のある校舎が閉じてしまうのですよ。また、消えないかな。今もおっかなびっくりでございます。

 部室では夏合宿(というからには春合宿もあります)について幹事長と係の者たちが会議を行っていました。覆面創作の原稿の扱いについて、だったかな。覆面創作とは恒例イベントの一つで、作者名を伏せた文章を読み合って誰が書いたかを当て合う、というものです。最も当てた人には賞品が出ます。が、最も当てられた人には罰ゲームが課されるのが怖い。それなので皆必死になって文体をいつもと変えたり、他の誰かを真似したりするわけです……と。

 実は文芸会の合宿には行ったことがないのです。知ったかぶってしまいました、すみません!

 でも、面白そうではありませんか、覆面創作。今夏も参加する予定がないのですけれども、ちょっと行きたくなっています。どうしようかなあ、と迷っているところで今回はこの辺で。それでは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]