忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
237  245  241  234  236  235  233  232  231  230  229 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちわ、スタッフの本多です。一昨日開催したInside Explorerのご報告等をしたいと思います。

まずは概要から。



Inside Explorer vol.8「街と人」

【日程】
2009年11月22日14時~17時

【参加者】
10名

【内容】
①Introdcction 「住所当てゲーム」
②討論(住む街で人は変わるか?また、変わらないものはあるだろうか?など)
③express(創作の時間)



以下、詳しい内容と感想等です。


まず、今回は初期のころやっていた参加者全員での討論の時間を復活させました。せっかく10名前後の人が集まるのだからやっぱりなるべく多くの人の考えを聞いてみよう、という意見があがったためです。

結果的にはよかったなあと思います。前回までのようにゲーム的なやり取りに終始するよりも、質問に対してじっくりと考えることができていたような印象を受けました。



そして創作ですが、ここにも面白い変化が見られました。

2度目、3度目の参加となる方の作品が、きちんと「物語」の形をとって創作に現れてきたことです。

これまで創作に縁のなかった参加者から「物語」を書こうという気持ちを掘り起こせたことは一つの収穫と言える気がします。



もちろん、もろもろの反省点もあるのでそれを踏まえて次回のIEでも面白いことができたらいいなあと思っています。

そして次回の告知です。



Inside Explorer vol.9 「ふるさと」

【日程】
2009年12月13日(日)14時~17時

【会場】
cafe miyama 高田馬場駅前店内my space1号室



文学フリマのちょうど一週間後です。参加の希望お待ちしています。参加すればInside Out5号もきっともらえるはずです。質問や問い合わせも随時受け付けていますのでお気軽にどうぞ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]