忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
254  253  252  251  250  249  248  247  244  243  242 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんばんわ、本多です。今日は先日開催したInside Explorer vol.10の報告をしたいと思います。

今回は私も含め8名での開催となりました。テーマは「object」。物語の中で「もの」が「もの」として確実に存在するためにはどうしたらいいのだろうということについて考えていきました。プログラムは以下の通りです。

① talk about "object"
  これまでに読んだ物語や見た絵画などの中の印象的な「もの」をあげていき、その役割や効果などについて自由におしゃべりをしました。読み手と書き手の間の齟齬の問題や認識論などの一般的な議論や、トム・ソーヤの冒険に登場するペンキ塗りの話など、幅広い話題でおしゃべりをしました。



ここからは創作の準備です。



② order-made
  そして、実際に何か一つ「もの」を取り上げて創作へのヒントにしよう、ということで、先の記事にて紹介した「時計についての30の質問」を用いて、参加者それぞれの理想の腕時計を考えていきました。

③ owner
  そしてそして、②で書いていただいた理想の時計をシャッフルして再配布し、その腕時計の持ち主にふさわしい人物を想像してプロフィールを書いていただきました!個人的にはなんだか心理テストで性格を当てられたような不思議な気持ちになりました!



④ express
  さあ、いよいよ創作です!今回の創作のテーマは、「②で書いた"その"時計を外す動作を入れて書くこと」でした!表現のスタイルは表現には限らないのですが、今回は全ての参加者が小説スタイルで創作をしてくれました!今回も参加者それぞれ雰囲気の違う面白い作品が出来上がりました。


とまあこんな感じで進行をしていきました。次回のInside Explorerは2月28日(日)です!合評会とも小説教室とも違う、ちょっと変わった創作のためのワークショップに興味を持った方はお気軽にlets_inside_out@yahoo.co,jp
までご連絡ください!次回はなんと川端君が初の進行を担当します!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]