忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
257  256  255  254  253  252  251  250  249  248  247 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


川端です。

日曜日、来ていただいた方本当にありがとうございました!

朝起きた時はざーざー降りで、思わずくじけそうになりましたが、
行ってみれば小雨、30分もすれば晴れるという奇跡にめぐまれ、
色々と不手際もあったものの、終わってみればやってよかった!
という達成感と、楽しかった!という事実がそこにありました!

またやりたいなぁ。

今回、本多の協力がなければ絶対無理でした。
やっぱやつはさすがです。ありがとう!




今回、「同じデジカメを共有して写真を撮る」
ってのをやってみました。
人それぞれ気になるものが違うので、各々のライフログ的な要素も持ちつつ、
同じデジカメなので時系列でそれぞれの気になるものを一覧できる
という企画。

これあったよねー!とか、これどこ??
とかって話しても楽しいのですが、もっと面白かったのは
同じ場所に立ってすらも、それぞれ見ているものが違ったことですね。
そして、自分の獲るものも、「5枚」という枚数制限があると、
おのずと何かしらの規則性や傾向の存在が認められる、
ということでした。

たとえばある人は無意識に植物ばかり撮っていたり。
まるいものばかり撮っていたり。
接写が多かったり。構図に特徴があったり。

ディスカッション後の創作の時間で、
作者の吉澤くんがそういった傾向を分析してくれましたが、
本当によくまとめられていて興味深かったです。



人は普段も無意識に何か興味のある対象を選んでいて、
それに気づかないで生きているけど、
少し気をつかってあげることでもっと色々なものが見えてきて、
そういった描写とか意識が、作品に与える影響というものはきっと大きい。



今回は僕が司会進行ということで、
多々お見苦しいところがあったかと思いますが、
楽しめてやれたのは皆様のおかげ。
またいつかやります。

今回初参加してくれた「新波小説団」のお三方、
皆さんなんと19歳で、それぞれに情熱を持ってて、
まさに「新しい波」を感じました!
またお時間があればぜひ!!

飲み会でも盛り上がりまして、
いつものように多幸感につつまれ帰宅。
やー。もっと面白くしたい。
がんばりますよー!

それではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]