忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
92  91  90  89  88  87  86  85  84  83  82 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは、staffの本多です。文学フリマが終ってもう20日ほどがたち、いくつか反響も出てきて嬉しい限りです。

実は私、inside outの作家としても活動しています。詩と小説を書いていて、文学フリマでは初の詩集を販売しました。


¥300という法外な値段にも関わらず5冊程買っていってくれた方もいて、できれば感想なんか聞きたいなあと思っているところです。

ブログやメールに問い合わせいただければどこへでも発送いたしますので、興味のある方は連絡をお願いします。



本多篤史 初詩集 「童話」 ¥300 edited by  Inside Out





さて、宣伝はこれくらいにして雑誌のことについても勝手に少し話をしようと思います。

「表現の連鎖」というこの雑誌のコンセプト。正直なところまだ達成できていないなあという感想です。

しかし、人づてに少しづつ投稿も増えてきていて、4号以降もこのまま志を持って続けることで、臨界点を突破する可能性を感じています。

岡本太郎ではありませんが、自律的な表現の連鎖の発生と爆発が個人的な目標です。

実際文学フリマでも配布した数だけはおそらく5本の指に入るのでは?というぐらい配布することができ、数人の方にはInsideOutの理念に対して興味を持っていただくこともできました。

なかなか定期的な出版はできませんが、これからもあくまでも「free」な雑誌であることを忘れずに活動を続けていきますので、応援をよろしくお願いいたします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]