忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
230  229  228  227  226  225  224  223  222  221  220 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


川端です。

今日は模索舎に行ってきました。
模索舎というのは、「ミニコミ(自主流通出版)・少流通出版物」・・・
つまり同人誌や自費出版物なんかを専門に扱っている書店さんですね。

重ーいInside Out4号を持って新宿に本多と待ち合わせ。
2時間遅刻。

。。。本多ごめん。。。



模索舎には、
もちろんInside Out4号と本多の詩集「童話」を置かせてもらいにいきました。
本多の発案でしたが、僕も昔から行ってみたいと思っていたのでいい機会だと。
多少の不安もありましたが。。。
とっつきにくい店・スタッフの人だったらやだなー、みたいな。

しかし、行ってみてよかった。
親切な店員さん。本に埋もれそうな店内。

Inside Explorerのtheme"placemake"の時、
「落ち着ける空間とは?」って議題で話してて、
誰かが「こんな感じの本屋がいい」って絵で描いて説明してくれたような
覚えがあるんだけど、まさにそんな感じの店内でしたね。
落ち着く。

Inside Out4号を10冊と、「童話」3冊を置いてもらいました。
「童話」を書店さんに置いてもらうのは初めてです・・・。
なにせ売り物なので、そんじょそこらには置いてもらえない!
売り物として本を置いてもらうってこういうことなんだと、
Inside Outを置いてもらう時とは違う感覚を覚えました。

「童話」、売れるといいなー。

もっといろんな単行本を作って売りたいものですね。

>>模索舎

。。。
そういえば行く途中水嶋ヒロを見ました!
なんかドラマの撮影してた。
本多は小栗旬もいたって言ってた。
こないだ出勤中芝公園で相武紗季を見たし・・・
こっちもドラマ撮影。

しかし、如何せん芸能人に興味がない;;
人と話しててよく「何で知らないの?」って言われるけど。。。
テレビを見るっていう習慣がないからなー。
さすがに、知識として少しは知っておかねばと思うよ。



面白いマンガをせきぐさんがコメントで残してくれました!
ありがとうございます!!!
上京アフロ田中ヤサシイワタシでしたね。
買ってみます!ってかもう買いました!
ネットで買ったので、届いたら読みまーす!

まだまだ面白いマンガ募集中です。
もしなんかあったら教えてくださいー!

川端でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]