忍者ブログ
自分の内面を「形」にする ---投稿雑誌『Inside Out』ブログ since 2007/11/15
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
広告掲載企業・店舗様
最新コメント
[06/15 DAISY CHAIN]
[06/26 安藤麗]
[06/21 木下裕恵]
プロフィール
HN:
川端康史
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/06/29
自己紹介:
『Inside Out』代表の川端です。
自分の内面を「形」にする。
こういった理念を持った雑誌である以上、私にも表現する義務があると思っています。
ここはその一つの「形」です。かといって、私だけがここに書き込むわけではありません。スタッフはもちろん作者の方も書き込める、一つの「場」になればと思っています。
初めての方も、気軽にコメントなど頂ければと思います。

mixi:kawattyan and Inside Outコミュニティー
アクセス解析
102  101  100  99  98  97  96  95  94  93  92 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
 こんにちは、吉澤直晃です。
 二、三時間の睡眠で生活していると、ある朝、急に起きられなくなります。
 そんな感じで今日は午後二時までブッ倒れていました。

 今週は特に動きもなく、家では読書と語学、学校では授業に出席するだけの、友達がいなさそうな生活を送っていまして、目が腫れぼったい心地です。あ、そうそう、先週の土曜日に早稲田文学の編集長をしている教授と飲みまして、クラスメイト含めて四人くらいの少人数だったわけですが、その分いろいろ語り合えて楽しかったです。

 結構したたか飲んだので実のある話を覚えていないのが悔やまれます。あるいは記憶に残っているものが真実だったのかも定かでなく他人の言をいたずらに載せるのは控えますけれども、僕はといえば「ロートレアモンが好き」「アントナン・アルトーが好き」「ジョルジュ・バタイユが好き」だとか、まあ、阿保みたいに告白していたことくらいしか頭にないので、結局、記事としてはどうなの、って感じですね。

 先生のおっしゃっていた確かな事柄が一つだけあって、それは、「大学院で仏文を受けるなら仏語をやれ」であります。文脈が消し飛んでいるので月並みな台詞っぽいのですが、僕はそれを「ホーホホウ」と思いながら聞きまして、ちょっと夜な夜な仏語を触っているわけで、寝不足になり、今日の午前を寝過ごし、まともにブログのネタを決めぬままコンピュータ室に来てしまい、かくして生成された文章が以上の有様を呈しているのであります!!

 髪が耳にかからないと涼しいです。それでは。

 あ、あ、そうだ、僕は別に仏文専修でもないし仏文ばっかり好きなわけでもないのですよ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]